Facebookの危険性まとめ!トラブルの発展を防ぐ対策とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼この記事をシェアしよう!
 20 
 2 
 0 
 0 
 0 

LISA99_MBA20141018102742500-thumb-1200x800-5891

個人情報の流出や個人の特定、
このような危険性はSNSを使う上で
忘れてはいけないものです。

Facebookは実名の登録が原則だったり、
顔写真をプロフィールに
設定している人も多いので、
他のSNSよりも問題に発展しやすいです。

今回の記事では、
Facebookの危険性まとめ!
トラブルへの発展を防ぐ対策とは?

という内容をお届けしていきます。

スポンサードリンク

Facebookの危険性まとめ!

tsuru-e1389691655584こんにちは!
記事担当のつるです^^

 

冒頭でも述べたように、
個人情報の流出や個人の特定
SNSを使う上で忘れてはいけません。

「大丈夫!SNSごとで
使っているパスワードを変えてるから!」

「友達以外には見られないから、
第三者に特定されることはない!」

・・・と油断している人程、
トラブルに発展する可能性が高いかも?

個人情報の流出について

  • 顔写真
  • 名前(実名)
  • 生年月日
  • 出身地・居住地
  • 学歴・経歴

Facebookのプロフィールを
丁寧に入力している人も多いです。

ただ、考えてみれば、
この時点で個人情報が
流出していることになりますよね?

もしかしたらあなたの友達が
外部に個人情報を提供している
ということがあるかもしれません。

また、Facebook内で
流れてくるアプリなどで遊ぶと、
その運営元に個人情報を
提供していることもあります。

その詳細がこちらなのですが、
思い当たる節があるかもしれません。

>>Facebookの危険性を考えてみる!知らないうちに個人情報が流出?

トラブルの発展を防ぐ対策とは?

■注目記事■
Facebookアカウントが停止された!原因や再開のための解除方法!

スポンサードリンク

その1:投稿する内容に気を付ける

言わずもがなだと思いますが、
案外意識していない人も多いんですよ。

会社の愚痴、友人・知人の悪口など
ネガティブなことを投稿する人、
あなたの周りにもいませんか?

また、子供の写真や名前を
投稿する人も少なくないと思います。

いつ・どこで・誰が(どんな人が)
投稿を見ているかわからない

このことを意識するだけでも、
かなり違ってくるはずです。

その2:共有範囲(公開範囲)を制限する

少しでも危険性を下げるのであれば、
投稿の共有範囲を制限しましょう。

「公開」にしていると、
Facebookユーザー以外にも
投稿の内容が見られてしまいます。

投稿する内容によって、
「公開」「友達」「カスタム」などの
共有範囲を使い分けるようにしましょう。

投稿を見せる人・見せない人の
「リスト」を作成することが有効です。

>>Facebook 公開範囲のカスタムはPCで行おう!設定方法を解説

その3:セキュリティ対策

LINEやTwitterなどでも
多数被害が報告されている
アカウントの乗っ取り

Facebookアカウントも同様に、
いつ乗っ取られるかわかりません。

自分の身は自分で守る、という意味でも、
セキュリティ対策は必ずしておきましょう。

>>Facebook アカウントの乗っ取り!効果的な防止対策まとめ

最後に

いかがだったでしょうか?
Facebookの危険性まとめ!
トラブルへの発展を防ぐ対策とは?

という内容をお届けしてきました。

楽しく快適にFacebookを使うためにも、
今回紹介させていただいた内容を
忘れないようにしましょう^^

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

よくシェアされる記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 20 
 2 
 0 
 0 
 0 

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ